×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



〜はじめに〜


 ゲーム「ドラゴンクエスト」には、様々な「作戦」が登場します。
 味方に「作戦」を下すことで、その行動指針を設定することができるというものです。

 先日、友人と話しているうちに、「作戦名を組み替えると意外に楽しい」ことが判明したので、そのとき話題に出た改変作戦名をご紹介します。


◆ もともと存在する作戦

【ガンガンいこうぜ】
 全力全開、後先を考えずに出来る限り強力な攻撃をし続ける、アグレッシブな作戦。

【みんながんばれ/バッチリがんばれ】
 攻撃、回復、補助といった行動を、ほどよく適度に行う、オールマイティな作戦。

【いのちをだいじに】
 HPの回復を最優先にする、防御特化の作戦。

【じゅもんつかうな】
 呪文を使わず、MPを温存する作戦。

【じゅもんせつやく】
 できるかぎり呪文を使わない作戦。

【いろいろやろうぜ】
 普通やらないような特異な行動を積極的にこなそうとする、変な作戦。

【おれにまかせろ】
 主人公のサポートをメインとする作戦。

【めいれいさせろ】
 プレイヤーが直接、コマンド入力できる作戦。





【いろいろやろうぜ】




 スライムたちが あらわれた!



「あ、ほら、勇者! 敵よ! 敵が出たわよ!」
「初陣だからな、派手に飾ろうぜ!」
「さあ、命令を下してくれ!」


【いろいろがんばれ】

「……って、待てぇぇ――――ぇぇえ! なんだその作戦はっ! 適当にもホドがあるわっ!」
「せめて、こう、もうちょっと……ねえ?」
「ほら! 命令! なにか、こう、他の命令! ね!?」


【めいれいがんばれ】

「ってオレたちが命令するのかよッ!?
「ダメ! ダメだってば! 勇者はあなたなんだからッ!」
「ちゃんと命令を下すんだ、勇者! そうしないと戦えない!」


【めいれいせつやく】

減るもんじゃないわ――――ッ!!
「ぎゃあ、魔法使いがキレたっ!? お、おおお落ち着け! 毒針はマズい! 毒針は!!
「大丈夫だ、勇者。相手はスライムだぞ! スライム! 何やったって勝てる!
 そうだ、買ったら何か、ごほうびをあげよう! そう、ええと――――【エッチなほん】とか!



【みんなまかせろ!】

「……………………」
「……………………」
「……………………。――賢者?」
「ち、違うんだ! 私はこう、勇者にやる気を出してもらおうと……!
 いや決して、遊び人のクセが抜けてないとかそんなわけではっ……!」

「……まあ、やる気になったならいいか。行くぜ!」



 ゆうしゃの こうげき!
 かいしんのいちげき!
 スライムAに 17のダメージ!
 スライムAを たおした!



「おおーっ! やったじゃない!」
「いいぞ勇者、その調子だ!」
「大統領ーっ!」


【ガンガンまかせろ!】

「ハハッ、調子に乗りやがって、こいつめェー!」
「これなら安心だな!」
「敵の攻撃が来るわよ! 勇者、がんばって!」



 スライムBの こうげき!
 つうこんのいちげき!
 ゆうしゃは 6のダメージをうけた!




【みんなまかせた】

ゆうううううしゃああああああーっ!!
「安心しろ、まだHPが1/4しか減ってないじゃないか!」
「いきなり後ろに下がらないで! 勇者!」



 スライムCの こうげき!
 つうこんのいちげき!
 ゆうしゃは 6のダメージをうけた!




【おれをせつやく】

保身に走った――っ!?
「回復する! 回復するから! だから後ろに下がらない! 『ぼうぎょ』しない!」
「情けねえぜ、それでも勇者か!?」


【おれをだいじに】

「どこのおぼっちゃんだ! おまえは!!」
「まあ待て、武闘家。ここは褒めて育てるんだ」
「勇者、悪の大魔王に立ち向かえるのはあなただけなのよ!
 だから、立って! 立つのよ、勇者!」

「そうだ、勇者! 君しかいない! 君こそが世界の希望なんだ!」


【みんな……】



 スライムDの こうげき!
 つうこんのいちげき!
 ゆうしゃは 6のダメージをうけた!




【おれをつかうな!】

そんなわけにいくかァアアア――――ッ!!
「ええいっ……仕方ない、こうなったら奥の手だッ!」
「!? 賢者、いったいどんな秘策がッ!?」
「任せろ! 遊び人7つ奥義がひとつ――!!」
「……せめてウソでも『賢者7つ奥義』とか言っておけよ、おい」
「必殺! ミニデーモンの真似ー!



 けんじゃは ゆうしゃのこわいろで さけんだ!

*「ガンガンいこうぜ!

 ゆうしゃの さくせんは かえられてしまった!



「やるじゃない、賢者!」
「ふふふ……かつて、この奥義で【いろいろやろうぜ】ばっかりやっていた頃が懐かしい」
「なんか殴りたくなる過去だが、今だけは助かったぜ! さあ、勇者! 反撃だ!」


【…………】

「……? 勇者?」
「どうしたんだ、そんな、遠い目をして――うおっ!?



 どこからともなく ゆうしゃを よぶこえがきこえる……
 ゆうしゃは にげだした!



うぉぉぉぉ――――ぉぉぉぉぉいッ!!



 しかし まわりこまれてしまった!
 スライムEの こうげき!
 つうこんのいちげき!
 ゆうしゃは 6のダメージをうけた!
 ゆうしゃは しんでしまった!



「……………………」
「……………………」
「……………………
 まさか、ミニデーモンの真似返しをされるとは思わなかったな……」

「ど……、どうするよ?」
「そ、そうだな……。とりあえず……、反省する?





【めいれいだいじに】



 DRY AS DUST