×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


フローラ語録



 ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリートSpecialというゲームをご存知でしょうか。

 その名の表すごとく、ドラクエとFFのキャラクターで《いたスト》をやっちゃおうという企画です。詳しくは、上記のリンク先を参照してください。

 さて。この『いたストSP』に登場するキャラクターは、たいがいどこかイカれちゃってます。サイコロ振ってマス目を進み、店や株を買っては増資する、そんなボードゲームに、ふだん殺伐とした生活を送っている連中が参加するのです。言動がおかしくなるのも当然です。

 そんななか、最も壊れてしまったキャラクター。

 それが、フローラです。

 『ドラゴンクエストX 〜天空の花嫁〜』に登場する、大金持ちルドマンの娘で、最近まで修道院で花嫁修業を送っていた可憐なるお嬢さま。物語中盤で発生する結婚イベントでは、彼女か、天真爛漫な幼なじみのどちらかを嫁に迎えなければなりません。(※ルドマンさんとは結婚できません。

 もともとちょっと変なキャラなんですが参照、『いたストSP』では、これがもう大惨事。

 そんなわけで、私がプレイ中に目撃した、フローラ嬢の名ゼリフをピックアップし、ここにご紹介します。





■挨拶篇


「ごきげんよう。サラボナのフローラですわ。○○さん、よろしく」

 まずは普通にご挨拶。プレイヤーの操作キャラに対して、いかにもお嬢さまらしい『ごきげんよう』が炸裂です。


「○○さん、あなたのプレー、しっかりと観察させてもらいますわ」

 謙虚な感じがしていいですね。修道院での修業の成果はばっちりです。


 ……と こ ろ が!(レヌール城の怪談風味)



■ダイス関連篇


ダイス大好き♪ ころりんこ〜♪

 いきなり壊れやがった。
 えーと、あの。フローラさん? なにいきなり童心に帰ってるんですか。お嬢さま風味はどーしたんです。一体。


「もう少し 美しいダイスは ありませんこと?」

 いやそういう方向じゃなくて。『おしとやかで慎ましやかなお嬢さま』っていうアピールはどこに! いずこに!?


「ダイスさん…… あなたはわたくしのこと どう思ってるの?
 好き? それとも大好き?


 もうダメだ。



■神様篇


「○○さんはきっと 商売の神に 見放されたのね」

 プレイヤーキャラの店舗が休日になってしまったときのセリフ。……あ、修道院のシスターが泣いてる。


「わたくしを見守ってくださる お金の神様が ダイス目を あやつってくださいますわ

 ああっ! シスター! シスター、ダメです! 気持ちは分かるけど神に仕えるあなたが殺人はダメー!!



■るんるん篇


「わったくしは フロ〜ラ♪ 金持ちルドマンの むっすめ〜♪」

 ……シスター、そのポン刀、貸してください。俺が()る。


「らんら らんら らん♪ はっ わたくしが レベルアップごときで うかれるなんて……」

 レベルアップ直前のセリフ。辛うじて克己心は残っていた模様。あくまで辛うじて。



■フローラ妄言篇


「エリアを独占したら すべての店の店員さんは わたくしと同じ髪の色に染めてもらいますわ

 逃げる店員、嗤うフローラ。OH人事! OH人事ッ!!


「優勝したらどうしましょう? これ以上 お金持ちになっても どうしようもありませんのに」

 あんた、なんでこのゲームに参加してるんだ?


「賞金 賞金 うっれしいな〜♪ お父様がくれる おこづかいに比べれば少ないですけど」

 だから(以下略)。


「お金持ちの娘が これっぽちのお金で よろこんだりするのは 恥ずかしいですわ」

 …………もういい。もう、私には何も言えないよ。――ザキの一言以外は。


「飛空艇はいいですわね。我が家にも専用の飛空艇がほしいですわ」

 マスタードラゴンでガマンしてください。


「増資 どっか〜んですわ! これでお店を買い取ろうったって そうはいきませんことよ」

 “どっか〜ん”て。……“どっか〜ん”て!


「ぷちピンチですわ! 増資をしたいのに 自分のお店に入れないなんて……」

 フローラ、言語的に独自路線を爆走中。……途中下車はできなさそうですね。


「あ〜ん。どの道へ進もうかしら? 迷って迷って 知恵熱が出そう」

 できればそのまま棄権してくれ。



■天然篇


「たいくつだったので ターンが回ってくるまで 1人でしりとりしてましたの」

 楽しいのか? ……楽しいんだろうな。ええい、楽しそうにしおって!!


「レベルが上がるとHPが増えたりするんですのよね? え? ゲームがちがう?」

 うん。


「あらまあ! もうわたくし? いま犬のリリアンの晩ご飯を何にするか考えてましたのに」

 あー、もしもし? サンマリーノのアマンダさん? ちょっと『いたスト』に出てきて欲しいんですけどー。

 (※「サンマリーノのアマンダ」……ライバルの愛犬に毒を盛った悪女。DQ6に登場)



■スフィア篇

 『いたストSP』の魅力要素の1つ、『スフィア』。各キャラクターは自身の職業に適した『スフィアダイス』を入手・使用して、様々な効果を発揮できるのです。


「スフィアを使って ガンガンいきますわよ!」

 ドラクエとFF、こんな細かいところで夢の競演。


「スフィアのセットを しないと。いつもなら こんなもの メイドにまかせていますのに」

 淡々と、ダイスにスフィアをはめていくメイド。……いるのか? そんなの?


「スフィアなど 適当にえらんでも いいですわよね?」

 悩んだ挙句にそれかい!


オーノー! こんなスフィアを 望んでいたわけじゃ ありませんわ!」

 ナニジンだ。あんた。


「わたくしに ふさわしい スフィアが ありませんわね」

 黙れ☆



■ピンチ篇


「ふん! ○○さんったらやらしい人ですわ。邪魔しないでくださいまし!」

 スフィア《口笛》で場所を移動させられた瞬間のセリフ。まあ、これは怒るのも当然ですね。


「うう……。気分が悪いですわ……」

 スフィア《ポイズン》で毒状態になった時のセリフ。ちょっと悪いことをしちゃったかな?


「スフィアにたよるなんて ○○さんもすっかり落ちぶれたものですわね」

 前言撤回。


「お店がもうないですって!? このていどのことで お金持ちはうろたえませんことよ」

 う……うろたえるんじゃあないッ! お金持ちはうろたえないッ!!


「ほほほ ひぃぃぃぃ! わたくしには お店のあるエリアが みんなダメージゾーンに見えますわ!」

 うろたえてんじゃん。このとき、実際、フローラの顔つきが面白いことになっています。必見です。


「まだ逆転の機会はあります。お金持ちの底力! 見せてあげますことよ」

 「お金持ちの底力」って……某ウエンツが言っていた「ハーフの力を見せてやる!」(うろ覚え)みたいなものか?


「このわたくしが どんけつ!
ぶっちゃけ ありえな〜い ですわ!」


 あんたの発言がありえない。



■絶好調篇


「おーほほほ。まだ7割のチカラしか出してないのに トップになってしまいましたわ」

 少年ジャンプみたいなことを言いますね、フローラさん。


「わたくしの後に続く まずしい方々を いまから一気に ひきはなしにかかりますわよ」

 勢いを増すフローラ嬢。その妄言っぷりにもターボがかかってます。


おーっほっほっほ! わたくしがゴールするのを 指をくわえて 見ているがいいわ!」

 あんた誰だ。ターボどころか音速の壁を超えてブっ飛んじゃってます。



■VSビアンカ篇


「同じ殿方に恋をしたもの同士 友情の証として お店を交換いたしましょう ビアンカさん?」

 結婚イベントでは主人公を争うことになる恋敵・ビアンカに、お店の交換を持ちかけるフローラ。
 『友情の証』って……その、欲望と打算にまみれたシロモノが……?


おーほほほ! ビアンカさん! あなたの身の丈に合ったリーズナブルなお店ですこと!」

 安いビアンカの店で買い物料を取られたフローラ。結局こんなものか。


「フローラさんって 物の価値がわかってないわね。おかげで助かっちゃったけど♪」

 対して、安いフローラの店で買い物料を取られたビアンカ。……おお、互いの目から火花が散っているッ!


「やっぱり 私なんかじゃ フローラさんには勝てないのね」

 トップのフローラに大差をつけられ、落ち込むビアンカ。そんなことはない! がんばれ! がんばるんだ庶民! お金持ちの道楽娘になんか、負けないさ!


「山おくの村で暮らす びんぼう人のビアンカさんに このわたくしが 負けるなんて!」

 ほらね。――て、いうかヤなヤツだなフローラ。



■ブラックストマック篇


「関所ってステキですわ。誰かがここを通るたびに、わたくしにお金が……ぽっ」

 なにセコいこと言ってんですか、お嬢さま。


「ちまちまお金を取る関所って 貧乏くさくてイヤですわ。そう思いません、○○さん?」

 どっちだよ!?


「よくもよくも…… ○○さん……
 末代までうらんでさしあげますわ


 大砲で直撃されたときのセリフ。いや、あの……怖いです。フローラさん。


ずどーん! ガレキの山と おなりなさい!」

 対して、自分が大砲を撃ったときのセリフ。……フローラさん、恨み骨髄みたいなこと言うくせに、自分が攻撃するときはめちゃくちゃアグレッシブなんですけど。ねえ。自覚してる?


「そのお店を 5倍買いされたら ○○さんはどんなカオをなさるかしら?」

 あ、悪女が! 悪女がここにいますッ!!


「目の前で他人が資産を増やすとムカムカしてきますわ

 理不尽なコト言うな。


「まあ おカオがまっさお! ちょっとお金がへったくらいでうろたえて ぶざまなこと」

 ははは、その言葉、そっくりそのまま返してやるぜ。


「運だけのなり上がりもの。それがあなたよ ○○さん!

 プレイヤーキャラ優勝目前時。最後に無意味にスフィアかましてやろうか、この女。


「ぎんこう城にピタリと止まると 身内が亡くなるというウワサがありますのよ ○○さん!」

 とうとう、元シスターとは思えぬ発言をしだす始末。
 そんなこと言ってると、暗黒面(ダークサイド)に転げ落ちるぞー?


誰かをおとしめるのは 楽しいですわ!

 堕ちた。



 DRY AS DUST