2nd IMPRESSION.

『地を睨める、隻翼の群れ』




Openging. 森の中の戦い




 前回のセッションから2週間。『アリアンロッドでワイルドアームズ』2回目のセッションです。

 今回から、各PCは『フォースアビリティ』というオリジナル能力を使うことができることになりました。


賞金稼ぎ(バウンティハンター)】ジェイン・ジャック

 荒野をさすらう渡り鳥(ドリームチェイサー)の中でも、賞金をかけられた犯罪者やモンスターを退治することに熱意を燃やす、賞金稼ぎ。その執念は、決してターゲットを逃がさない。

●フォースアビリティ
《ロックオン・スナイプ》
 タイミング:セットアッププロセス コスト:フェイト1点
 このラウンド中、あなたが[メインプロセス]で行った攻撃は、対象に回避されない。
 さらにダメージロールで振ったダイスのうち、2個までを振り直すことができる。
 この効果は、あなたの[メインプロセス]が終了するまで持続する。ただし、あなたは他のすべてのキャラクターが「行動済み」でない限り、[メインプロセス]を得ることはできない。



斬り姫(プリンセスセイバー)】フィル・ハーケン

 魔族の中でも特に優れた四天王、《鋼鉄の四傑(ナイトクォーターズ)》が1人――高速剣の使い手、《レディ・ハーケン》となるための修行を積んだ《斬り姫》。ハーケン家に伝わるその奥義は、他の高速剣をはるかにしのぐと言われている。なお、現在《レディ・ハーケン》の地位についているのは、フィルの義姉である。

●フォースアビリティ
《ソニックビジョン》
 タイミング:説明参照 コスト:フェイト1点
 あなたが[武器攻撃]を行う直前に宣言する。
 あなたが行う[武器攻撃]の[命中判定]とダメージに「+【行動値】」する。
 あなたがラウンドの最初に[メインプロセス]を得ていた場合は、さらに[命中判定]にダイスを1個追加する。
 ただし、「タイミング:パッシブ」以外のスキルやアイテムの効果で増加した【行動値】は、この効果には加算されない。



花園の少女(ガール・イン・ザ・ガーデン)】ライム・ブルースカイ

 古代種族エルゥの血を引いていることで、神秘の薬草の栽培に長けた、花園の少女。草花を慈しむ心は、星の力を借りることで、より高い効果を発揮する。

●フォースアビリティ
《エクステンション》
 タイミング:メジャーアクション コスト:フェイト1点
 「種別:ポーション」のアイテムを1つ使用する。そのとき、対象を「使用者」から「シーン(選択)」に変更できる。
 また、そのとき、「種別:ポーション」のダイスで求める効果を+1Dする。



真紅なる貴人(ノーブルレッド)】ブリゲッラ

 血色の瞳に尖った耳を持つ、魔術に長じた長寿なる吸血種族、ノーブルレッド。真紅なる貴人と呼ばれる彼らは、古代、科学技術を極限まで発展させた人類の遺産を受け継いでおり、特に、カラオケマシンが大流行中であるという。

●フォースアビリティ
《マイマイク》
 タイミング:メジャーアクション コスト:フェイト1点
 「種別:呪歌」のスキルを使用する直前に宣言する。そのスキルが「対象:範囲」であった場合、「対象:シーン(選択)」とする。
 また、そのとき、「種別:呪歌」のスキルのSLを+1する。これにより、SLが6になってもよい。



 こんな感じです。なお、ライムはガーディアンと交信し、シーン全体を攻撃可能とする《コンバイン》を使える【ゾアプリースト】の道も提示されたのですが、「そんなヒマないし」ということで、あっさりとその道を蹴ったのでした。

 なお、ジェインはサポートクラスをレンジャーからシーフに、ブリゲッラはサポートクラスをセージからバードにクラスチェンジし、全員、2レベルに上がっております。


ワイルドアームズ豆知識:『フォースアビリティ』

 『ワイルドアームズ』シリーズの特徴として、戦闘中に行動することで蓄積する『フォース』と、それを消費して放つ『フォースアビリティ』があります。
 今回導入された4種のフォースは、原作のフォースアビリティやオリジナル(特殊能力)、グッズなどから引っ張ってきました。



  GM   さて、四大のガーディアンを解放した君たちは、他のガーディアンを解放し、力を得るために、西の町へ向かうことにしたわけですが――、《堕ちた聖域》から西に進むと、やがて森の中に出ました。
  ジェイン   森ッ!? 珍しいな!
  GM   まだ、緑が残っている場所もあるんだ。
  ライム   というか、あなたは渡り鳥として世界中を回ってたんじゃないんですか。
  ジェイン   森は初めてなんだ。
  GM( )   おい元狩人(レンジャー)
  ジェイン   さ、砂漠専門のレンジャーだったんだッ!(一同笑)
  GM   では、慣れない森の中を進んでいくと――やがて、奥のほうから、
『ヒッ、ヒィィィィーッ!』という悲鳴が聞こえてくるぞッ!
  ジェイン   何ッ!? みんな、急ぐぞッ!
  ライム   (ルールブックを開いて、ぶつぶつとなにやらつぶやいている)
  ジェイン   っておーーーーーい!(一同笑)
  ライム   ん? ああ、ごめん。マジックアイテムのカタログ読んでた(笑)。
  GM   悲鳴のした方へ向かうとッ! 大きなリュックを背負った男が、風をまとった二足恐竜と、無数の蛇たちに襲われているッ!
  フィル   見逃すわけにもいかないかッ!
  GM   では、戦闘に入るぞッ! 第1ラウンド、行動順は……ジェインがトップだな。君たちは全員で1つのエンゲージ。敵は2つのエンゲージにバラけていて、どちらも距離は10mだ。
  ブリゲッラ   セットアッププロセスで、フェイトを1点使用して、《エンサイクロペディア》の封印を解除ー!(※ クラスチェンジすると、以前のクラスの「自動取得スキル」はフェイト1点を使って封印解除しないと使えなくなる)
 恐竜を[エネミー識別]します。(ころころ)19。
  GM   《ストームランナー》という、<風>属性の魔物ですね。(データを渡す)
  ジェイン   さて、俺はどうしよっかな。
  ライム   前に出てくれると嬉しいかもしれない。そうすると、ぶっちゃけ、狙われるわけなんだけど――後衛がエンゲージされるのはあまりよろしくない。
  ジェイン   まあ、いいけどさ。マイナーで5m進んで、メジャーで蛇に射撃だッ! (ころころ)20!
  GM   (ころころ)全然無理。
  ジェイン   (ころころ)17点だ。
  GM   モブ(集団)扱いだからなぁ。蛇Aのグループは半壊だ。……それでは、エネミーみんなでジェインにエンゲージして殴る。(一同笑)
  ジェイン   ま、待て、俺にたかるな!(笑)



 新たに獲得した回避スキル《バタフライダンス》で、蛇たちの攻撃はことごとくかわすものの。 


  GM   最後、《ストームランナー》の攻撃が……(ころころ)<風>属性の魔法ダメージで、19点。
  ジェイン   魔法防御力が4だから、15点も喰らうのか……。
  ライム   3D振って《プロテクション》ッ!
 (ころころ)低ッ! 合計4ッ!?(一同爆笑)
  ブリゲッラ   前回の11点とかはどこへ行ったんだろう(笑)。
  GM   レモンが呆れたようにつぶやく。
 『ライム……、信心が足りてないんじゃないですか?』
  フィル   マイナーでエンゲージ、メジャーで《ブランディッシュ》。
 (ころころ)命中は15、ダメージは19点。
  GM   ちッ、さっきジェインに撃たれたモブが倒れたッ!
  ブリゲッラ   《マジックブラスト》+《アースウェポン》で、お2人の武器を魔法ダメージに〜。
  ライム   ライムは ようすをみている!



 なんかMPの出し渋りを始めた人がいるのはさておいて。
 その後、ジェインの《ダブルショット》などが炸裂し、エネミーたちはたやすく屠られ――
 腰を抜かしていた男が、照れくさそうに寄ってくるのでした。



  GM  『いやあ、ホント助かったぜぇ! オレは、ベン。ベン・リュックマンってんだ』
  ブリゲッラ   いえいえ、当然のことをしたまでですYO!
  ライム   ほう、リュックマン……(物欲の眼差しでリュックサックを見つつ)。
  GM  『まさか、こんな手ごわい連中が現れるとは思わなかったぜ。
 この森は安全な方だったんだがな』
  ジェイン   魔獣が活性化しているらしいからな。
  GM  『そうかー。逃げ足には自信があったんだがなー。
 あんたたちは、渡り鳥かい? やっぱり、西の町に向かうところか?』
  ジェイン   ん、まあな。
  GM  『オレはそこの出身なんだ。そこを拠点に、周辺を回っちゃあ――危ない所に挑んでいる渡り鳥たちに物資を提供するのが仕事さ』
  一同   なるほどー。
  フィル  『さあ、ポーションでも買うかい?』(一同笑)
  GM   まあ、それは言うんだけど、その前に――
『そうだ、助けてくれた礼にこいつをやるよ』と、指輪をくれる。
 《護りの指輪》というマジックアイテムだ。
  ライム   (目の色を変えて)《護りの指輪》? 回避+1? 装身具?
  GM  『そんなに高いもんじゃねえしな。ま、生命の値段に比べりゃ、安いもんよ』
 ――(ルールブックを確認して)あ、高いわ、これ。(一同爆笑)
  ライム  『あ、値段まちがえた』(笑)
  ブリゲッラ   『まちがえた』って言った瞬間にパッと受け取る。
『ありがとー!』(一同爆笑)
  GM   頬をかいて――
『ま、いいや。ホント、生命に比べりゃ安いもんだしよ』
  ライム   (ルールブックを読みながら)《護りの指輪》は前衛向けだね。
 すごいよ、これの解説。『護りの(のろ)いをかけられた――』
  GM   『まじない』だ『まじない』ッ!(一同笑)
 ああ、あと、ポーション類が欲しければ売りますよ。
  ジェイン   あ、じゃあ、MPポーションを3つ。
  GM  『あいよっ』
 ポーションを渡しながら、ベンは、自分でも何かを飲んでいる。
『かーっ、効くぜえ』
  フィル   それはいったい?
  GM  『ああ、これは――ウチに伝わる秘伝の酒でな。めっぽう強力な気つけ薬になるのさ。
 まったく、さっきは寿命が縮んだからな』
  ブリゲッラ   ああ、のちのち、お使いイベントで使うんですね。(一同笑)
  ジェイン   いやー、しかし、あんたみたいな行商人がいてくれると助かるなぁ。
  フィル   危険な場所でのアイテム補充は確かに助かる。
  GM  『ところで、これから西の町へ向かうんだろ?
 だったら、オレもついていっていいかな?』
  ジェイン   ああ、別に構わない――よな? みんな。
  フィル   かまわないですよ。
  ブリゲッラ   いーんじゃないですかー?
  ジェイン   まあ、『旅は道連れ』と言うしな。
  GM  『へへッ、そいつはありがてえ!』
  ブリゲッラ   ところで、西の町ってどっちに行ったらいいかわかります?(笑)
  ジェイン   おお、そうだ! 俺、森は初めてなんだッ!
  フィル   (ぼそりと)西の町なんだから、西へ向かえばいいだろうに……。
  GM  『ま、そうだがな。案内人くらいは勤めさせてもらうぜッ!』
 というわけで、君たちは森を抜けて行く――と、ここでオープニングが終了だッ!


 続くッ!